アパートを始めマンションや文化住宅、学生マンションなど数え切れないほどの賃貸物件が周辺には有ります。

賃貸暮らしのいい所。
賃貸暮らしのいい所。

我が家の回りにも沈賃貸件は数多く有ります。

我が家の周辺は住宅街で持ち家が主になっていますが、それでも賃貸物件は数多く存在するのです。既に40年以上前から建っている文化住宅も数軒あります。最近近くに4戸ほどの賃貸マンションが建ちました。アパートではなくマンションという名前です。その建物の前には世帯数20ほどの賃貸マンションも建っています。分譲マンションは比較的周辺住民と同じ様に、自分の家との感覚が高いので、共有部分などもきれいに掃除が行われていますが、賃貸マンションは借り家という感じで、その辺りの管理は余り良くないと言えます。そんなマンションの暮らしぶりに比べて、文化住宅等の建物は住民皆がその地域の一員という感じで、掃除などもきっちりと行われているような気がします。

マンションなどの物件よりも文化住宅やアパートの方が周囲に対する気配りがあるように思うのです。ゴミの分別などでも差が出ていて、清掃業者がゴミを取りに来ると、結構引き取れないモノが出されていることもマンションの場合は多いです。丁度通り道にゴミ置き場があるので、良くそんな光景を目にします。回収日とは違うゴミが出されているため、収集作業員も困っているようです。対するアパートや文化住宅の周辺ではそんなことはないようです。やはりそこで長く暮らしていると言う事で差が出てくるのかも知れません。地域で暮らしているという気持ちが違うのでしょう。マンションの住民は引っ越しの回数も激しいと言えます。