日々の生活は一人より近所の方と協力した方が安心・安全です。その様なコミュニティの形成が賃貸に求められています。

賃貸暮らしのいい所。
賃貸暮らしのいい所。

近所づきあいで安心できる賃貸に

震災によっていざというときに頼りになるのは、ご近所の方だけだと再認識された方は多いのではないでしょうか?また同時に、人は一人では生きていけないということを理解した方も多いと思います。これは何も災害時だけの話ではなく、日々安心・安全な生活を送るためには必要不可欠なごく当たり前のことなのです。地域のコミュニティがしっかりしていれば泥棒につけいられる隙を見せることはありませんし、これからの日本では、このような古き良きご近所付き合いというものが見直されていくことでしょう。

賃貸物件でも、この点に着目して様々な試みが成されている模様です。何と言っても多くの方が一つ屋根の下で暮らす集合住宅ですから、何か切っ掛けさえあればコミュニティを形成するのはさほど難しいことではありません。ただし、こういったものはどこまでも個人の意志を尊重しなくてはなりませんし、強制ではなく自由参加という形をとることが望ましいと思います。毎月数度の催し事を開いたりするところが多いみたいですが割と好評な模様で、これからの賃貸のあり方というものもまた変わっていくのではないでしょうか?そして、より安心して住める賃貸にしていって欲しいものです。