賃貸で二階、三階と上の階数を借りるとしたら、音が響かないように工夫をしなければならないと思います。

賃貸暮らしのいい所。
賃貸暮らしのいい所。

賃貸の二階以上で注意したいポイント

賃貸の下見なのですが、二階の下見をする時には何を注意しなければならないのでしょう。例えば床のチェックをしてみるのが良いのではないでしょうか。やはり賃貸の問題としては騒音トラブルがあるのではないでしょうか。騒音トラブルは少しでも、対策をしなければならないですよね。もし、下に足音が響くかもしれないと考えたならばどうすれば良いのでしょう。その場合は、床の下に一枚、上敷きを敷いてみるのも良いでしょう。ちなみに、フローリングの場合は、音が良く響いてしまいます。音があまり響かないような工夫をしなければならないと思います。他にも、水漏れをチェックをしなければなりません。例えば洗濯置き場がありますよね。その場合、受け皿がちゃんとあるかどうかを考えなければなりません。もし、無いとしたらどうなるでしょうか。そうなると、一階に迷惑をかけてしまうのは確実なのではないでしょうか。これも注意をしておきましょう。

そして二階だけでは無くて、一階にも二階にも言える事としては、洗濯物をちゃんと干せるかどうかもちゃんと確認しなければなりません。基本的に物干し竿は付いていないのでそれも注意しておかなければならないと思います。