賃貸契約を結ぶ際の注意点や確認事項を説明しています。契約後のトラブルがないように進めています。

賃貸暮らしのいい所。
賃貸暮らしのいい所。

賃貸契約を結ぶ際の注意点

賃貸契約は、年に何度も結ぶものではありません。慣れない方の方が圧倒的に多いのではないでしょうか。そこで、賃貸契約を結ぶ際の注意点と確認事項を紹介します。契約後に後悔しては遅いのでしっかりポイントを押さえておきましょう。

全ての金額は正しく記されているか。契約期間の日付確認と、家賃の発生日付。エアコンや照明は設備となっているか。設備となっていれば、故障時の修理費は大家さんの負担になります。逆に設備となっていなければ、修理費は借主が負担することになります。都市ガス・プロパンガスどちらが利用可能か。プロパンガスの方が利用料が高くなります。特約事項の確認。家賃滞納や、ペット禁止事項などに対する罰則についても知っておきましょう。家賃の支払い方法と支払日付。不動産業者によって、クレジットカードの加入が義務になっている場合があります。契約後にカード年間費がかかることが、わかる場合もあるので注意してください。更新料の金額。これは物件により金額が変わるので注意してください。いずれにせよ、契約書はしっかり読んでから契約を結びましょう。わからない事は、うやむやにせず先方に確認して納得できるまで話し合いましょう。